ミミズ日誌

この度は「ミミズ日誌」までお越しいただきありがとうございます。中国の環境問題に関する記事の紹介や雑感など。趣味の骨董品・ガラクタ集めや園芸・ミミズ、菓子パンなどの記載もあります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 2008/12/15 人民網日本語版

 北京 3年以内に汚水の再利用100%目指す

 北京にある9カ所の汚水処理場では毎年9億トンが汚水処理され、うち再利用基準を満たすのはわずか1億トンだ。北京排水協会は14日、北京市は向こう3年で汚水処理場から出る水すべてを再利用できるようにすることを明らかにした。人民日報系の北京紙「京華時報」が伝えた。

 協会の担当者によると、今年の北京の汚水処理率は93%に達し、その水質は安全に再利用できる基準にまで向上した。北京ではこれまでに計6億トンの再生水が生産され、その利用率は50%に達し、水資源の持続可能な利用の抜本的な見通しが立った。しかし、残る7%の都市部と農村部の境界地域などでの汚水処理の実現には相当の困難を要する。北京市の汚水処理場9カ所では毎年9億トンが汚水処理され、再利用されているのはわずか1億トンだ。このため、北京市では向こう3年で汚水処理場から出る水をすべて再利用できるようにし、きれいな水に囲まれた60年代の北京の姿を取り戻していく考えだ。(編集KA)



 再利用先は?
 工場や企業などが利用できる仕組みを整備すれば、利用率は上がるかもしれません。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jianyuan.blog110.fc2.com/tb.php/84-6b221a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。