ミミズ日誌

この度は「ミミズ日誌」までお越しいただきありがとうございます。中国の環境問題に関する記事の紹介や雑感など。趣味の骨董品・ガラクタ集めや園芸・ミミズ、菓子パンなどの記載もあります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 人民網日本語版 2008/03/18

 日本の三井農林株式会社担当者は17日、同社が中国から輸入しているウーロン茶の安全衛生状況に対して満足しており、今後も日本での中国製ウーロン茶の販売拡大に尽力していく方針を明らかにした。

 日本最大の農産物・食品輸入企業のひとつである三井農林は、中国との間に長期にわたる取引関係を持つ。同社と福建茶葉進出口公司には20年に及ぶ協力関係があり、衛生的で安全、品質の高い中国製ウーロン茶が日本に大量輸入され、日本の消費者ニーズを満たしてきた。

 三井農林飲料原料事業本部・購買部の辻聡博・部長は、「日本が2006年6月に『ポジティブリスト』を実施して以来、福建の茶農家や茶メーカーが生産し、弊社が輸入したウーロン茶が、日本での輸入通関検査で問題となった例は皆無だ。これは、福建茶メーカーの信頼に足る生産方法を裏づけるもので、弊社が誇りを持って中国と、さらには福建との協力を続けることを可能とするものだ」とコメントしている。

 中国茶葉有限公司は17日、福建でウーロン茶安全衛生会議を開催した。三井農林の代表と200人以上の茶農家・茶加工メーカーの代表が、今後のより安全かつ高品質のウーロン茶生産について討議を進めた。(編集KM)



 中国茶(茶葉・ティーパック入り)、特にティーパック入りの烏龍茶をほぼ毎日
 飲んでいるんですが、安心できそうですね。
 (おそらく三井農林OEM製)

 『ポジティブリスト』施行時は、独自の安全評価など中国茶専門店サイトでも
 掲載していたのに、リニューアル後にはページがなくなっているし・・・
 やや不安になるんで、復活してもらえませんか。
 (安全だとは思うけど)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jianyuan.blog110.fc2.com/tb.php/62-803cb00d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。