ミミズ日誌

この度は「ミミズ日誌」までお越しいただきありがとうございます。中国の環境問題に関する記事の紹介や雑感など。趣味の骨董品・ガラクタ集めや園芸・ミミズ、菓子パンなどの記載もあります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日中韓共同制定のPCエコロジー評定基準、中国で実施に
News China 2008/01/21(月) 13:36:47

中環状連合認証センター(CEC)、韓国・エコ製品研究院(KOECO)、日本・環境協会(JEA)が、それぞれ自国を代表して共同で制定したエコロジー製品評定基準「コンピューターエコ標示製品技術基準」が北京で18日に正式に発表・実施された。同共同基準の発表により、今後中国のコンピューター製品は中国のエコマーク製品認証を獲得すれば日本と韓国のエコ製品認証を獲得したことに相当するという。また、同共同基準は、三国間貿易の促進や、技術的な貿易障害打破に対し、積極的な促進・規範化作用を発揮するとみられている。

日中韓は、国際的にもエコ表示業務が比較的成功している国家。三国は共に、環境友好型製品の流通を促進して販売量を増加させることや、三国のエコ標示基準を取りまとめることの重要性を認識している。中国のエコ標示機関は、2005年2月には韓国の、同年3月には日本のエコ標示機関と、それぞれ中韓、日中エコ標示協力・相互認識協議を締結している。つまり、同協議を締結した両国間の評価能力は、すでに相互的に承認されていることを意味する。日中韓三国は現在、三国のエコマーク共同基準の制定を積極的に進めている。(編集 HY/A)



 漢字つながりで、文字コードなんかも結構、交流があったような気も。
 中国産のパソコンを見かける機会がやや増えるかもね。


エコマーク商品カタログ 2007年度版 (2007)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jianyuan.blog110.fc2.com/tb.php/6-985405ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。