ミミズ日誌

この度は「ミミズ日誌」までお越しいただきありがとうございます。中国の環境問題に関する記事の紹介や雑感など。趣味の骨董品・ガラクタ集めや園芸・ミミズ、菓子パンなどの記載もあります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 イザ! 2008/03/05

 愛知県は、民間企業で公害防止対策に携わり、既に退職している団塊世代の技術者を、県と友好提携する中国江蘇省の工場などにボランティアで派遣する事業を、平成20年度から始める。
 公害に悩む中国を助け、将来の環境ビジネスの活発化につなげる狙い。派遣を重ねて情報を蓄積し、県が同分野の「人材バンク」のような役割を果たすことも目指す。
 江蘇省では、都市化や工業化の進展に伴う排水の影響で、景勝地の太湖などで水質汚染が深刻化している。昨年3月に県との交流事業を話し合うため来日した同省の職員が現場レベルの技術者による支援を要請し、県がこれに応えた。
 具体的な派遣先や指導内容は今後、両者で協議して決めるが、20年度は4月以降、退職者などから公募して2人を選び、秋に約1カ月間派する。旅費や宿泊費などは県が負担し、今後数年間はモデル事業として継続する予定だ。



 なんとなく、細かいことだけど、相手側に費用を持ってもらえないんでしょうかね。
 他に、中国に進出している企業が出資したり、該当地域の有力企業を巻き込むとか・・・
 税金使わなくてもいいような気もしますが・・・

 でも、環境問題を通じてより一層中日間の人材交流・育成が発展できればと期待します。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jianyuan.blog110.fc2.com/tb.php/52-7829322c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。