ミミズ日誌

この度は「ミミズ日誌」までお越しいただきありがとうございます。中国の環境問題に関する記事の紹介や雑感など。趣味の骨董品・ガラクタ集めや園芸・ミミズ、菓子パンなどの記載もあります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 人民網日本語版 2008/02//25

国際的な鉄鉱石価格の高騰を受けて、国内ではこれまで使用されなかった低品質の鉄鉱石が注目を集めている。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

低品質の鉄鉱石は製鉄設備を消耗させるものの、生産コスト削減の対策として一部の製鉄メーカーでは低品質の鉄鉱石を使い始めた。各省は鉄鋼資源の自己開発に力を入れ、鉄成分が17~18%の鉄鉱石まで採掘を進めている。

済南鋼鉄株式有限公司の馬旺偉総経理は「国際的な鉄鉱石の価格上昇から受ける影響を抑えるため、国内の製鉄メーカーは低品質鉄鉱石の使用率増加と、鋼材価格の値上げ以外に、省エネにも力を入れている」と話す。済南鋼鉄は昨年、余熱を利用した発電だけでも25億キロワット時に上った。(編集KA)



 やりすぎると、結局損をすると思うけど。背に腹は変えられないと言いますが・・・
 製鉄に手間がかかりそうだし、余分なエネルギー消費や
 汚染物質排出など、あまりいいことないので、
 大手製鉄メーカーとの提携や傘下に入ったほうがいいのかも。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jianyuan.blog110.fc2.com/tb.php/47-27cb5c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。