ミミズ日誌

この度は「ミミズ日誌」までお越しいただきありがとうございます。中国の環境問題に関する記事の紹介や雑感など。趣味の骨董品・ガラクタ集めや園芸・ミミズ、菓子パンなどの記載もあります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 人民網日本語版  2008/02/21

 ヨーロッパやアジアの19カ国の交通省長官や政府高官は19日、今後数年において、430億ドルを投じ、古代シルクロードおよび其の他のユーラシア大陸を東西に結ぶ古道を復興させることに全員一致で同意した。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

 ロシア、イラン、トルコ、中国を含む19カ国の交通省長官および政府高官は19日、スイスのジュネーブで意向書に調印し、230ものプロジェクトを通じて、2014年までに、古代シルクロードなどのユーラシア大陸を結ぶ道路や鉄道、港湾、税関を整備し、2千年前のシルクロードの繁栄を再現させることを決定した。

 国連アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)交通運輸部門の責任者バリー・ケーブル氏は、「シルクロードの復興および再生は、中央アジア、東ヨーロッパなどの国の利益をもたらし、海に面していない内陸国や貧困地区にグローバル化がもたらすメリットを享受させることができるだろう」と述べている。(編集WM)



 アメリカに対抗という勘繰りではなく、シルクロード周辺の遺跡保護に
 効果があがることを期待します。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jianyuan.blog110.fc2.com/tb.php/35-32b80b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。