ミミズ日誌

この度は「ミミズ日誌」までお越しいただきありがとうございます。中国の環境問題に関する記事の紹介や雑感など。趣味の骨董品・ガラクタ集めや園芸・ミミズ、菓子パンなどの記載もあります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 中国新聞 2008/2/16

 中国経済産業局は、水質浄化技術を持つ中国地方の環境関連企業がアジアで事業を進める際の支援に乗り出す。2008年度中を目標に、関連企業を手助けする組織体制を構築する。経済成長が著しい中国などでは河川や湖の汚染が問題になっており、海外での水質浄化ビジネスの展開につなげる考えだ。

 閉鎖海域の瀬戸内海の公害や赤潮対策に取り組んできた歴史から、中国地方には水質浄化技術を持つ企業や研究者が多いため、経産局は浄化技術をアジアに持ち込めば新たなビジネスチャンスにつながると予測。本年度は調査費500万円を計上し、昨年12月に中国とタイに職員らを派遣して政府機関などから現地のニーズを聞き取り調査した。


 中国の場合、現段階では水質浄化単独でビジネスをするよりも
 現地日本企業のブランド維持・向上の一環として、連携して現地住民を巻き込んで
 運営し、宣伝したほうが効果があると思います。

 調査にしても、運用に携わる人間に的を絞ったほうが、後々良いような気も・・・

 調査費500万円が無駄になりませんように。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jianyuan.blog110.fc2.com/tb.php/28-0216ddc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。