ミミズ日誌

この度は「ミミズ日誌」までお越しいただきありがとうございます。中国の環境問題に関する記事の紹介や雑感など。趣味の骨董品・ガラクタ集めや園芸・ミミズ、菓子パンなどの記載もあります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  中国情報局 2008/02/03(日)

  1月21日、山東省浜州市の各県区牧畜局の局員が沾化県大高鎮流鐘村の合順養豚場を訪れ、日本の廃棄物ゼロ養豚技術を視察した。
  
  この技術は洛東化成工業によるもので、中国でも世界最先端のものとして高く評価され、導入が急がれているという。ブタの糞尿を酵素に含まれる微生物の作用によって迅速に分解、消化しブタの糞尿廃棄物の問題を解決するというもの。(CNSPHOTO)



 都市部での汚水発生源に養豚が槍玉にあがっているようです。
 豚肉大好きな人民は供給のために、都市内部にある養豚場を市外に
 大規模養豚場として移転させたり、法律で禁止する動きが広まりつつあります。

 悪臭が減っても、汚水防止には・・・
 結局、小規模養豚農家の廃業につながるだけじゃないんでしょうかね。
 農民はまたもや受難続きです。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jianyuan.blog110.fc2.com/tb.php/19-505fceb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。