ミミズ日誌

この度は「ミミズ日誌」までお越しいただきありがとうございます。中国の環境問題に関する記事の紹介や雑感など。趣味の骨董品・ガラクタ集めや園芸・ミミズ、菓子パンなどの記載もあります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前回の中国茶器セットの掃除の続きです。

 重曹と酢で茶器を煮て、たわし(シュロ)でこすってみました。

 用意したもの

 ・直径24cmのステンレス製ボール→鍋の代わりです。100均ショップで105円か、210円で売っているもの。

 ・重曹→ジッパー付きの袋入り1kgのもの。198円くらい。3年位前に購入。

 ・酢→醸造酢。一番安いもの。

 簡単な手順

 1、ボールに重曹大さじ2~5杯程度投入し、茶器をいれ、茶器がほぼ隠れるくらいの水を入れる。

 2、極弱火で30分~1時間煮る。

 3、途中煮立ってきたら、酢を大さじ1~2杯投入する。

 4、火を止め、お湯が手で触れるくらいの温度まで覚まし、たわし(シュロ)をお湯に浸して、茶器をこする。

 2度目の掃除後の画像です。
IMG_0296.jpg

IMG_0298.jpg

IMG_0303.jpg

IMG_0306.jpg

IMG_0307.jpg

IMG_0311.jpg


 お湯の中に含まれる重曹が研磨剤の役目を果たしたからでしょうか?
 以前に比べ、格段に汚れが落ちました。
 効果が確認できたので、また続けます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jianyuan.blog110.fc2.com/tb.php/146-921601a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。