ミミズ日誌

この度は「ミミズ日誌」までお越しいただきありがとうございます。中国の環境問題に関する記事の紹介や雑感など。趣味の骨董品・ガラクタ集めや園芸・ミミズ、菓子パンなどの記載もあります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 宋代の多くの銅銭を発見 人民網日本語版 2010年12月23日

 陜西省華県のある工事現場で、入り口の幅約1メートル、中の幅約2メートル、深さ約3メートルの古銭が入った穴倉が発見された。この穴倉には崇寧通宝、崇寧重宝を中心とする銅銭20種類余りが保管されており、大まかに見て約3トンの重さがある。華県は古くは化州と呼ばれ、唐代の東の城門を出た最初の州にあたる。穴倉の持ち主が誰だったのかは今後の検証が待たれる。(編集YH)



 個人というよりも、時期と場所柄、官庁の軍資金とかなんでしょうかね?



 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。