ミミズ日誌

この度は「ミミズ日誌」までお越しいただきありがとうございます。中国の環境問題に関する記事の紹介や雑感など。趣味の骨董品・ガラクタ集めや園芸・ミミズ、菓子パンなどの記載もあります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日は同じ部署の人が少しというか
 かなり仕事を滞らせたため、お手伝いに終始しました。

 ソックス法?という聞きなれない法律の影響で、
 内部統制というか、簡単ですが手間のかかる作業の連続でした。

 とりあえず、作業を簡略化させ、ソックス法?に対応できる
 仕組みに改善していかないと・・

 また手伝わされないように改善点を提案してみます。
スポンサーサイト
 4月9日(水)のテレビ東京系列『ニュースモーニングサテライト』を
 みていると、日本人の若い女性が中国で女優を目指している
 特集がありました。

 思い出したのですが、中国旅行中に高速バスで見たVCDや
 招待所やユースホステルで見た中国ドラマや中国映画に登場する
 日本人の配役(男女とも)は悪役が多かったような気も・・・
 (中日戦争前後の歴史ドラマばかりみていたせいもありますが)

 テレビドラマでの扱いが変わらないことには民間レベルでの
 友好は程遠いなと、なんとなく感じました。

 彼女は演技はこれからだけど、歴史ドラマで主演をしたいという
 夢があるから、実現して欲しいと願っています。

 Reuters ロイター 2008/04/03

 中国訪問中のポールソン米財務長官は3日、中国に対し、国内の水質および大気汚染対策を迅速に進めるため、外国製の環境対策製品に対する障壁を撤廃するよう要請した。

 中国科学院での講演原稿で長官はまず、両国が進めている「戦略経済対話」を称えた上で、中国が人民元の上昇を容認する姿勢を歓迎した。

 長官は「為替の調整過程は完全ではないものの、上昇加速ペースは大幅で歓迎すべきもので、今後も継続が必要」と述べた。

 また、中国はより効率のよい資本市場を育成すべきで、それにより投資リターンも上昇し、国民の間でリスク回避の貯蓄が減り、それが出費に回り世界経済にも資することになると指摘した。



 中国で利幅の大きい環境対策製品って何だろう?
 真似されにくく(参入障壁の高い)、ニッチな分野で売れそうなもの・・・
 今後、中国に海外からお金が集まってきそうだから、今から種をまいとけば、
 儲かるかもしれませんね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。