ミミズ日誌

この度は「ミミズ日誌」までお越しいただきありがとうございます。中国の環境問題に関する記事の紹介や雑感など。趣味の骨董品・ガラクタ集めや園芸・ミミズ、菓子パンなどの記載もあります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 2008/11/22 人民網日本語版

 国家観光局 2009年が「中国エコ観光年」に

 国家観光局はこのほど、2009年を「中国エコ観光年」とし、テーマが「エコ観光で生態文明を感じよう」に決まったと発表した。

 中国ではここ数年、エコ観光の発展を進め、環境保護推進・エコ尊重・人と自然の高度な調和をうたった一般市民向けの旅行商品が国内外の観光客の人気を呼んでいる。2009中国エコ観光年の趣旨は、エコ観光商品の普及に力を入れ、環境にやさしい旅行理念を広く宣伝し、資源節約型の観光事業を大々的に広め、グレードアップする旅行消費の新潮流をつかみ、中国の観光業を持続可能な発展の原則に従ったエコ産業にしていくことにある。

 各観光部門には「2009中国エコ観光年」を主体に、商品開発・宣伝・経営管理・旅行案内などを行い、自然を豊富に盛り込んだ、参加型の、エコ観光の発展を推進する社会の雰囲気づくりを要求している。(編集KA)



 参加体験・体感型の旅行なら、今まで以上に中国国内の人や欧米の人に受けそうですね。
 日本の人なら、中国環境汚染の再確認・・・で終わってしまいそうです。

スポンサーサイト

 2008/04/28 中国情報局

  散乱したビニール袋による「白色汚染」と呼ばれる環境汚染や資源の浪費を防止するため、6月1日から小売店などのビニール製「レジ袋」の無料提供が禁止されることになり、中国では企業によるエコバッグの無料配布が盛んに行われている。市民たちは企業による無料配布を歓迎しているようであるが、ブログを見たユーザーからは「レジ袋の有料化だけでは環境保護とは言えない」「環境保護は各個人の行動にかかっている」などの意見が寄せられていた。以下はその話題のブログより。

----------------------------------------------------------------
  散乱したビニール袋による「白色汚染」を食い止めるため、国家工商行政管理総局が6月1日からビニール製レジ袋の無料配布を禁止するとの法律を制定、スーパーなどではレジ袋が有料化されることになった。

  これに関連して、最近は百度(Baidu)やGoogleなど、どの検索サイトにおいても「エコバッグ(環保袋)」で検索すると、「エコバッグ」配布の情報が山のように出てくる。様々な企業がエコバックを無料で配布しているものであり、表面上は「環境保護」という大儀名目のもとに配布されている袋であるが、各企業の思惑は様々なようである。

  エコバッグを配布している企業を大まかにタイプ分けすると、公衆の利益を考えた上で行動している「公益型」、他の企業がやっているのを見て自社の面子のために行う「追従型」、自社製品やサービスの宣伝のために袋配布を行う「販促型」、そしてただの「パフォーマンス型」の四つが挙げられる。

  企業が社会の一員としてどのような役割を果たすべきかという「企業の社会的責任」は、現代の企業にとって重要な経営戦略の一つである。実際、「公益型」であろうが「販促型」であろうが、環境保護の姿勢があるのであれば賞賛に値する行動であり、社会の一員としての義務を履行していると言えるだろう。

  最も重要なのは社会と企業にとって長期的な利益となる行動であり、環境保護という大儀名目を利用する歪んだ行動ではないということを肝に銘じて行動して欲しいと思う。
------------------------------------------------------------------
(出典:干杯朋友BLOG意訳編集)

  写真は「白色汚染」を食い止めるために北京市で行われた布製のエコバッグ普及活動の様子。(編集担当:畠山栄)



 とっくにそうなっているとは思いますが、中国の企業もますます消費者の
 空気を読む時代になっていきそうです。

 日経トレンディネット 2008/03/05

 シチズン時計(本社:東京都西東京市)は2008年3月4日、日・米・欧の世界3エリアに加え、新たに中国の標準電波を受信できるビジネスマン向けのエコ・ドライブ電波時計「アテッサ ジェットセッター」の2モデルを発表した。希望小売価格は「ATV53-2931」が12万6000円、一部部品の耐磨耗性を高めた「ATV53-2932 」が13万6500円。5月中旬から発売する。

 ジェットセッターは世界マルチバンド標準電波高感度受信システム「パーフェックスマルチ3000」を搭載。新たに中国河南省商丘市から発信される標準電波を、半径約1500km圏で受信できるようにした。これまでの日・米・欧を含め、世界4エリアの主要都市をカバーする。

 光発電エコ・ドライブの駆動時間はフル充電時で最長約3.5年(パワーセーブ作動時)と、従来より1年長くなった。世界43都市・29タイムゾーン(時差30分ゾーン対応)のワールドタイム機能を搭載し、100分の1秒クロノグラフ(24時間計)やタイマー、LED照明、パワーセーブ機能、充電警告機能、過充電防止機能などを備える。10気圧防水で、メーカー保証は1年間。

(文/平城奈緒里=Infostand)



 中国全域で標準電波を受信できるわけではなさそうですね。
 参考―標準電波図
 新疆ウイグル自治区が・・・。ウイグル時間対応中?

 人民網日本語版 2008/02/28

 江蘇省靖江市の街角にこのほど、ソーラーカーが出現した。このソーラーカーは同市に住む陳順貴さんが友人の助けを借りて13万元を投資し、13カ月の歳月をかけて製造したもので、6平方メートルのソーラーパネルや5本のバッテリーなどが搭載されている。テスト運転によると、正常時速は30~80キロ、2日のソーラー充電で走行距離は120~150キロ、自宅前に停車しておけばソーラーカーで発電した電気を自宅で利用できるという。

 写真



 テレビ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』のソーラーカーとは違い手造り感満載です。
 写真を見る限り、ごつくて、角ばっているんで、屋上緑化カーとして芝生を植えつけても
 エコをアピールできそうです。

同志社大学

【学生募集】「世界学生環境サミットin京都(仮称)」のボランティアスタッフを募集します
2008年6月に「世界学生環境サミットin京都(仮称)」を開催する予定です。そこで、ボランティアスタッフとして活動に協力していただける学生を募集します。

世界各国の大学生が集まりますので、語学に堪能な方の参加をお待ちしています。
言語は主に英語ですが、その他の言語を習得されている方も歓迎します。


■お問い合せ
DEP事務局(京田辺校地施設課) 
担当:上杉祐都(工2)
Tel:0774-65-7030



 環境意問題に関心のある学生の皆さんのご参加お待ちしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。