ミミズ日誌

この度は「ミミズ日誌」までお越しいただきありがとうございます。中国の環境問題に関する記事の紹介や雑感など。趣味の骨董品・ガラクタ集めや園芸・ミミズ、菓子パンなどの記載もあります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 TOTOが節水型のトイレの売り込みに節水を強調するだけでなく、
 CO2削減効果も期待できることを調査するようです。

 TOTOの紹介記事
 http://www.toto.co.jp/company/press/2011/07/20_2.htm

 CDMで認められれば、輸出や販売によってCO2排出量取引に貢献できそうですね。




スポンサーサイト

 ルピシア、お茶つきライフスタイル誌「Tea Party ~お茶にしましょ~」を創刊

 出版業界初の試みだそうです。
 (ムック本の売り上げの伸びがあるから挑戦できたのかも。)

 付録に茶葉がつくのはサントリーの『伊右衛門』でもあったような気が・・・
 購入したのはコンビニだったと思います。
 同様にコンビニの販路に乗せて、売り上げが上々なら、書店で売るより良いかもね。

 この出版を契機に特に中国茶を飲まない方々にの手元に届いてくれれば幸いです。



 


 「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む

 私はちょっと前に知りましたが、その筋では有名だそうです。

 オタクビジネスというかアニメなど日本のコンテンツを中国へ売るのに
 参照になるブログです。



 所用でイベント会場のすぐ近くでの仕事が、早く終わったので、少し拝見。
 コンパニオンの人たちを見学しつつ、退散。イベント内容はすぐ忘れましたが・・・


 あまり環境イベントの記事を掲載していないので、ちょっと調べてみました。

 中国国際環境保護展、北京で開幕 (日本語字幕解説付き) - YouTubeより

 ビジネスデーなのか、少し来場者が少ない気もしますが、じっくり話が聞けそうです。
 一般公開日は人も多く、参加型のイベントなども開催されるのでしょうか。


 関連イベント:2010年12月9日(木)~11日(土)開催。
 日本最大級の環境展示会 エコプロダクツ2010


 「中国で最も美しい農村」春の絶景―江西省

 4月1日21時45分配信 Record China

 2010年3月28日、「中国で最も美しい農村」として名高い江西省上饒市の●源県(ぶげんけん/●=のぎへんに「攵」その下に「女」)で見られる初春の風景が紹介された。チャイナフォトプレスの報道。

 同県は陸の孤島であったがために手つかずの自然が残り、明清代の古民家が今も軒を連ねているのどかな農村だが、近年では観光地として名が知られ、村の重要な収入源になっているようだ。

 見どころは数か所に分散しているが、そのうちのひとつとして数えられているのが月亮湾。三日月型をした砂洲が浮かぶ水面はエメラルドブルーに彩られ、周辺の菜の花畑の黄色、次々に芽吹く森林の緑などに囲まれ、美しい春の訪れを旅人達に告げている。(翻訳・編集/愛玉)



 以前はゴミ問題で話題になった中国の観光モデルとして認定を受けた村です。
 これから旅行シーズンを迎え、国内からたくさんの観光客が訪れそうなので、
 きれいにしているのか気になるところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。